Top画像

薬草

薬草 · 06日 7月 2021
山上憶良が詠んだ秋の七草の「朝顔の花」はこのキキョウのことだとされています。 でも秋でもないのにもう6月から咲いています。 野生ではなかなか見られなくなったのは残念です。万葉の時代にはそこらじゅうに普通に咲いていたのでしょう。 この紫色はとても高貴な印象。 生薬としては根を使います。 咳止め、去痰、排膿などの働きがあります。...
薬草 · 06日 4月 2021
こんにちは!「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 春爛漫・・季節の進み方が今年は早いようですね。 桜もすでに葉桜になってきました。そして新緑まぶしい季節がやってきました。 スプリング・エフェメラルを求めて、胸ときめかせ、あちこち出かけたくなります。 できるだけ人のいない場所へ、と言いたいところですが。
薬草 · 13日 3月 2021
最近あまり見かけなくなったユリ科の野草、アマナです。 私が子供のころ(って何十年前⁉)にはごく普通にそこら辺に生えていました。 白くて丸い鱗茎が甘いらしく、漢字表記は「甘菜」。 昔は食糧難の時に救荒植物として利用されたのかもしれません。
薬草 · 18日 12月 2020
こんにちは! 「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 12月第3水曜日に今年最後の野外薬草講座を行いました。 前日から急激な寒波襲来でどうなることかと少し心配でしたが、時折雪がちらつく中初参加の方もみえて、寒さもなんのその! 楽しんで頂けたようです(ホッ)。
薬草 · 04日 12月 2020
こんにちは 「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 秋の野外薬草講座のご報告を。 今回は夜須高原記念の森に行きました。数年前に一度、やはり秋に行ったことがありますが、自然環境は常に変化しているので、前回の講座の時とはまた違った様相を見せてくれました。
薬草 · 02日 10月 2020
「憎きもの コミカンソウ、所かまわず、遠慮というものを知らぬらし」 清少納言の足元にも及びませんが、ちょっぴり真似てみました。 この画像のコミカンソウはかなり成熟した株ですが、まだ茎が緑色で柔らかい株を引き抜こうとするとき、途中から切れてしまったりすると「いと憎たらし」っていう気分になります。
薬草 · 03日 4月 2020
こんにちは! 「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 庭にキランソウが咲き始めました。 この濃い紫色、高貴な印象の花ですね。
薬草 · 06日 3月 2020
こんにちは! 「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 当店恒例の、2月に行った薬草講座から身近な野草をご紹介します。
薬草 · 24日 1月 2020
こんにちは。 「漢方であなたを元気に!」の酒見です。 昨日(1月23日)は令和になって最初の当店の薬草講座を行いました。
薬草 · 17日 1月 2020
肌寒い冬、緑色のつややかな葉の間から紅色の花をのぞかせるヤブツバキ。真ん中の黄色い花筒の奥には甘い蜜がたっぷり。この蜜を求めてメジロの声が聞こえてきます。 ツバキの名の由来は諸説あり、葉が厚いので「厚葉木(アツハキ)」、葉が革質で強いので「強葉木(ツバキ)」、葉に艶があるので「艶葉木(ツヤハキ)」などと、花より葉に注目していたようです。...

さらに表示する

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2021年7~8月休業日

 7月7,14,21,28

 8月4,11~15,18,25

   (お盆休み)

2021年7月の催し物

ご案内

  

リンパマッサージ体験

 7月8日(第2木曜日)

 14:00~16:00

 お一人様20分/500円

  

●野外薬草講座

 日時:8月4日(第1水曜日)

 目的地:金立薬用植物園

 参加費:200円(入園料)

※当店前に午前9時集合

 

 

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。