Top画像

 · 

ヒメウズ

こんにちは!

「漢方であなたを元気に!」の酒見です。

今春は花たちの開花がとても早く感じます。

サクラもすっかり花びらを落とし、これから新緑が眩しい季節を迎えますね。

今回は足元の小さな野草をご紹介します。


いかにもか弱い印象で、高さ10~15センチほど、花の直径は1センチに満たない可憐な野草です。いま色んな所で咲いていますね。

俯き加減に咲くので、花の中を撮影するのに苦労しました。

白い花びらに見えるものは萼で、内側の黄色い部分が花びらです。

葉の裏側は紫色のものがあります。

薬草としての名は「紫背天葵(しはいてんき)」。

炎症を鎮める働きがあり、中国には「五味消毒飲(ごみしょうどくいん)」という処方に配合されています。五味消毒飲はこのヒメウズのほか、スミレ・タンポポ・スイカズラの蕾・野菊で構成されています。

薬草は特別なものではなく、身近な野草にも作用があるのですね。

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2024年2休業日

 定休日:7,14,21,28

 臨時休業日:2月1日 4日  

 

イベント

   

リンパマッサージ体験

 実施日:(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

※実施日が火曜日に変わりました。

  

中医学基礎/薬草講座

 実施日:2月15日(木)

  時間:13:30~

 参加費:500円  

 

※ 中国医学の基礎的な理論と季節の身近な野草(薬草)について知識を深め、さらに季節の特徴を加味した養生粥を作って食します。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。 

昨年度分は能登半島地震被災地に日本赤十字社を通じて送金いたしました。