Top画像

 · 

9月の薬草講座

こんにちは!

「漢方であなたを元気に!」の酒見です。

秋の気配が感じられるようになりましたね。

今月の野外薬草講座はバアソブ(ヒカゲツルニンジン)を見に行きました。


「バアソブ」の「バア」は婆さんのこと。「ソブ」は信州の方言でソバカスの意味だそうです。つまり婆さんのソバカス。花の内側の細かい点々模様をソバカスに見立てたのでしょう。クロウリハムシが訪れていました。

このバアソブの根の姿が朝鮮人参に似ているので、朝鮮人参の偽物として出回った時期があると、ものの本に記載されているのですが、「党参(とうじん)」というれっきとした生薬で、朝鮮人参と同じように元気を出す(補気)作用があります。

朝鮮人参より作用が穏やかなので、万人向きともいえます。

婆さんがあるなら爺さんもということで、こちらは「ジイソブ」。

和名はツルニンジンです。

バアソブに比べて一回り大きく、花の内側の模様、ソバカスの様子も違いますね。

種子もまるで違います。

ジイソブの種子は白色の扁平な形なのに対してバアソブの方は黒色のあずきのような形です。


この花を山で偶然見つけたときは思わず「わぁーっ!!」と大きな声が出てしまいました。

ノダケの花です。

「野の竹」の意味ですが、セリ科の植物です。

秋空に向かって茎が竹のように真っすぐシュッと伸び、花は花火のように放射状に開きます。

ときにアゲハチョウの幼虫が花を食べてしまいます。

花が開き、蜜を出し始めると様々な昆虫が蜜を求めて飛んできます。

蜂も飛来するので気をつけなければいけません。

この植物の根は生薬「前胡(ぜんこ)」。

咳を鎮める働きがあります。

身近な野草にいろんな薬効があるのですね。


メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2023年12休業日

 定休日:6,13,20,27

 臨時休業:3,9,16

 年末年始休業日

 12/31~2024/1/4  

 

イベント

   

リンパマッサージ体験

 実施日:(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

※実施日が火曜日に変わりました。

  

中医学基礎/薬草講座

 実施日:12月21日(木)

  時間:13:30~

 参加費:500円  

 

※ 中国医学の基礎的な理論と季節の身近な野草(薬草)について知識を深め、さらに季節の特徴を加味した養生粥を作って食します。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。 

昨年度分はトルコ地震被災地に日本赤十字社を通じて送金いたしました。