Top画像

 · 

初夏の野山

こんにちは!「漢方であなたを元気に!」の酒見です。

野山の緑が濃くなってきましたね。

梅雨入りの少し前、近隣の林縁を散策しました。

左はクワの実です。たくさんなっていました。

黒く熟した実は甘くておいしいです。

 

食べごろの実をアップすると先客がいました。

ヘリカメムシのようです。

口吻を刺して果汁を吸っています。

美味しいのでしょう、カメラを近づけても動きません。

 


クワの木のそばのイラクサにいるのは、ラミーカミキリ。

薄青色と黒色のコントラストが美しく、一度見たら忘れられない昆虫です。

明治時代に中国から渡来したといわれています。

ハナミョウガです。

この季節、林の中で薄紅色の花を咲かせます。

晩秋のころには真っ赤な実をつけ、林内を明るく見せてくれます。



ヨウシュヤマゴボウの花が咲いていました。ひとつの花をアップしてみると、恥じらうようなピンク色と中心の実になる部分の緑色とのコントラストが良い感じです。

季節が進み、実が熟すと濃紫色になり、まるでブドウの房のようになります。

小学生の「色水をつくろう」の材料の一つに使われますね。

ただ全草に毒があるので、注意しましょう。

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2024年6休業日

 定休日:5,12,19,26

 

 

イベント

   

リンパマッサージ体験

 実施日:(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

※実施日が火曜日に変わりました。

  

中医学基礎/薬草講座

 実施日:6月20日(木)

  時間:13:30p.m.~

    参加費:500円  

 

※ 中国医学の基礎的な理論と季節の身近な野草(薬草)について知識を深め、さらに季節の特徴を加味した養生粥を作って食します。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。 

昨年度分は能登半島地震被災地に日本赤十字社を通じて送金いたしました。