Top画像

 · 

アオツヅラフジ


冬の野を歩いているとアオツヅラフジの実に出会うことがよくあります。

実は緑色から徐々に熟して上の画像のようになります。

 

花は夏7月ごろに左のような淡いクリーム色の小さな花を咲かせます。

派手な花ではないので気をつけていないと見つけられないかもしれません。

私は秋の実が熟してから気付くことが多いです。


薬用には根を使います。

水を巡らせる働きや鎮痛消炎の作用があるとされ、腫れやむくみ、関節リウマチの痛みを鎮めると生薬辞典に記されています。

つる性の植物には関節痛や神経痛に利用されるものが多い気がします。

夏に白い可憐な花を咲かせるつる性の野草のセンニンソウも、根を生薬「威霊仙(いれいせん)」として同じような目的に使います。

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2022年5休業日

  定休日:4, 11, 18, 25

  臨時休業日:GW 3~5

 

2022年5月の催し物

ご案内

  

リンパマッサージ体験

 実施日:5月17日(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

 

 ※実施日が火曜日に変わりました。

  

野外薬草講座

  実施日:5月18日(水)

  目的地:津古の森

  時間:10:00~12:00

  九州歴史資料館集合

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。