Top画像

 · 

センダン


春を待ちわびながら少し散策をしてみました。

見上げると青空を背に、センダンの実が沢山なっています。

冬鳥たちのご馳走になるのでしょうか。

この実を鳥が食べているところをあまり見たことがないので、それほど美味しくないのかな?

 

 

センダンは樹皮を苦楝皮(くれんぴ)という生薬名で、虫下しの作用があります。

果実をすり潰したものは、しもやけに効果があるそうですよ。

昔はカラスウリの実やヘクソカズラの実と同じように使ったのでしょうね。

 

中国では同じ仲間の樹木、トウセンダンの実を川楝子(せんれんし)といい、胃痛や腹部膨満感を改善する漢方薬に利用されています。


花は初夏のころに咲きます。上品な印象で個人的に好きな花のひとつです。

 

「センダン」で連想するのは「栴檀は双葉より芳し」という諺ではないでしょうか。

 

ここで言う栴檀は全く別の植物で、芽吹いて間もない双子葉の時からかぐわしい匂いがするのだそうです。

 

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2024年2休業日

 定休日:7,14,21,28

 臨時休業日:2月1日 4日  

 

イベント

   

リンパマッサージ体験

 実施日:(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

※実施日が火曜日に変わりました。

  

中医学基礎/薬草講座

 実施日:2月15日(木)

  時間:13:30~

 参加費:500円  

 

※ 中国医学の基礎的な理論と季節の身近な野草(薬草)について知識を深め、さらに季節の特徴を加味した養生粥を作って食します。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。 

昨年度分は能登半島地震被災地に日本赤十字社を通じて送金いたしました。