Top画像

 · 

ヤドリギ

左の画像で丸いボールのように見えるのがヤドリギという植物です。

「宿り木」の名前の通り、宿主の木に寄生していて、夏の間は宿主の木の葉が茂っているので見えませんが、秋から冬にかけて葉が落ちると姿を現します。

雌雄異株で、雌株には黄色い実がなります。

レンジャクという渡り鳥や、ヒヨドリなどがこの実を好んで食べるのですが、食べられた実が鳥のお腹を通ってタネが糞と一緒に排泄されるとき、タネの周りを包んでいるネバネバした糸のようなもので鳥のお尻からぶら下がり、鳥が他の木に飛び移るとその枝に付着することで、繁殖範囲を広げるのです。

実を食べてくれる鳥がいなければヤドリギも繁殖できないのですね。

 

ヤドリギは鳥を利用しているので、高い木の上についていることが多く、なかなか手に取ることができませんが、今までに一度だけ触ってみる機会がありました。

葉や茎はなんだかゴムのような質感です。

生薬名は桑寄生(そうきせい)。

足腰の弱りを防ぐ漢方薬「独活寄生湯(どっかつきせいとう)」に配合されています。

 

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2022年7休業日

  定休日:6, 13, 20, 27

  臨時休業(予定):9,23

2022年7月の催し物

ご案内

  

リンパマッサージ体験

 実施日:7月19日(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

 

 ※実施日が火曜日に変わりました。

  

野外薬草講座

  実施日:7月20日(水)

  目的地:竜岩自然の家

  時間:10:00~12:00

  

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。