Top画像

 · 

秋の七草

こんばんは!「漢方であなたを元気に!」の酒見です。

 

季節はすっかり秋になりましたね。

 

 

秋の七草をご存知でしょうか。

春の七草は1月7日に七草がゆを食す習慣が知られているのでお馴染みだと思いますが、秋の七草となると、あまり知られていないようです。

実は秋の七草の歌のほうが歴史的には古く、それに対して後年に作られたのが春の七草の歌です。

 

 秋の野に咲きたる花を指(および)折り かき数ふれば七種(くさ)の花

 萩の花尾花葛花瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなへし) また藤袴 朝貌(あさがほ)の花

山上憶良

萩の花

瞿麦(くばく)

カワラナデシコ

尾花(ススキ)

女郎花(オミナエシ)

葛花

藤袴(フジバカマ)


朝貌(あさがほ)

キキョウ

どれも秋を感じさせてくれる野の花たちです。

上段の三種は今でも普通に見られますが、他は野に咲いているのを目にすることはなくなりつつあります。

特にフジバカマはほぼ絶滅危惧種の状態。

自然環境を守ることの大切さを改めて感じます。


メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2021年10月休業日

 6,13,20,27

2021年10月の催し物

ご案内

  

リンパマッサージ体験

 実施日:10月21日(木)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

  

●野外薬草講座

  実施日:10月27日(水)

 目的地:金立薬用植物園

 参加費:200円(JAF会員)

 雨天決行

 当店前に9時集合・出発

 お昼ごろまで

 

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。