Top画像

 · 

インフルエンザ予防その1

例年以上にインフルエンザが流行っているようです。

インフルエンザや風邪の原因はほとんどの場合、ウイルスによって起こりますが、ウイルスをやっつける特効薬は今のところありませんから、かからないように予防することが大切です。

 

中国の家庭では、感染を防ぐためにバンラン根という薬草が、ごく一般的に使われているといいます。

 

原植物はアブラナ科のホソバタイセイという、菜の花によく似た植物で、その根に抗ウイルス作用のあることが知られています。

中国の医療機関でもこの薬草を生薬として、予防だけでなく治療にも使っているそうです。

そのせいか、中国の学校では日本のような学級閉鎖というのはないのだとか。

日本では近年「ばんらん茶」というハーブティが広く知られるようになり、利用される方が増えてきました。

今年の冬は「ばんらん茶」で、クールライフを目指しませんか?

のど飴も手軽に使えて便利ですよ。

 

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2024年2休業日

 定休日:7,14,21,28

 臨時休業日:2月1日 4日  

 

イベント

   

リンパマッサージ体験

 実施日:(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

※実施日が火曜日に変わりました。

  

中医学基礎/薬草講座

 実施日:2月15日(木)

  時間:13:30~

 参加費:500円  

 

※ 中国医学の基礎的な理論と季節の身近な野草(薬草)について知識を深め、さらに季節の特徴を加味した養生粥を作って食します。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。 

昨年度分は能登半島地震被災地に日本赤十字社を通じて送金いたしました。