Top画像

 · 

春の野

今年は暖かいので、そろそろカタクリの花が見られるかもしれないと、思い切って出かけてみました。

くじゅう野の花の郷という所を目指してドライブ。

期待に胸を膨らませ、ワクワクしながら出かけたのですが・・・。

葉は出ているけれど、花は1本も咲いていませんでした。残念。

 

例年、お彼岸の頃には咲いているそうなので、今年は少し遅いのかもしれません。

代わりに出会えたのはフクジュソウです。

フクジュソウはお正月を思わせる植物の印象が強いです。

太陽に向かって花びらを開き、花の中心部に熱を集める構造になっているので、昆虫が日向ぼっこにやってくるのだそうです。

その時に昆虫の体に花粉をつけて運ばせるのでしょうね。


アミガサユリも蕾がついていました。

バイモやバイモユリという呼び方もするようです。

花の内側が網目模様になるので、この名なのでしょう。

根は白い半円形を二つ合わせたような形になっていて、その形が二枚貝のように見えるところから、生薬名は「貝母(バイモ)」。

漢方の咳止め処方に配合されています。


我が家の庭に咲いているアミガサユリの花の内側です。

編み笠・・・なるほど。

メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2021年4月休業日

  7,14,21,28

2021年4月の催し物ご案内

 

リンパマッサージ体験

 4月15日(第3木曜日)

 14:00~16:00

 お一人様20分/500円

  

●野外薬草講座

 4月21日(第3水曜日)

 基山草スキー場周辺を散策

 当店前に9:30集合

 

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。