Top画像

 · 

秋の野外薬草観察会

秋晴れのなか、夜須高原記念の森で薬草観察会を行いました。

朝から冷え込みが厳しく、寒風に頬をさらされながら歩いていくと、紅葉のグラデーションが出迎えてくれました。

 

 

遊歩道沿いに生えている野草(薬草)の名前と、その薬効を学びます。

これはキカラスウリ。

朱色に熟すカラスウリより大きく、黄色に色づくので、この名前があります。

生薬名は天花粉。根はデンプンを多く含んでいて、昔は汗取りパウダーとして利用していました。咳止めの働きもあります。

ここには、ざっと100個以上ぶら下がっていました。


次はオミナエシ。秋の七草のひとつですね。


メニュー

お問い合わせ

TEL/FAX

092-927-2693

メールアドレス

kanpodegenki@gmail.com

営業時間

平日    10:00~19:00

土・日・祝 10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

※中国医学研修のため、月に1~2回臨時休業することがあります。予めご了承下さい。

 

2022年5休業日

  定休日:4, 11, 18, 25

  臨時休業日:GW 3~5

 

2022年5月の催し物

ご案内

  

リンパマッサージ体験

 実施日:5月17日(火)

 時間:14:00~16:00

 お一人様20分/500円

 

 ※実施日が火曜日に変わりました。

  

野外薬草講座

  実施日:5月18日(水)

  目的地:津古の森

  時間:10:00~12:00

  九州歴史資料館集合

※コロナ感染状況をみながら、密を避け順次開催して参ります。

 

※上記の参加費は災害被災地に義援金として寄付しています。